読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAGIC

たくさんの大好きな人のことを、自由気ままに。

有言実行


Xmas show 2015 が始まりました。


こうしろちゃんのいるゆきぐみ公演は、12月5日からスタートしました。



初日の幕が開き、流れる音楽。舞台の薄い幕に順番にうつしだされる5つのシルエット。

その中に宏志朗ちゃんはいました。


そして結果から言うと、宏志朗ちゃんは3箇所のソロパートをもらいました。






2015年1月6日16歳のお誕生日に、宏志朗ちゃんは、ジャニーズWESTのコンサート一発めぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!に出ていました。

そしてその日の2部はオーラス。うえすとさんたちはMCに関西Jr.を呼んでくれました。
そのとき照史くんが宏志朗ちゃんのお誕生日に触れてくれ、みんなでハッピーバースデーを歌いました。
すごく嬉しそうだけど少し恥ずかしそうな顔をしながら、抱負を教えてくれました。

「歌が好きなんで披露していきたいのと、ダンスも頑張ってもっともっと上にいきたいです!!」





その夏、夏松竹のポスターには宏志朗ちゃんの名前がありませんでした。
でも幕が開くとちゃんとそこにいて、たくさん台詞をもらっていました。
それに加えて、
福福いおとわせーで「ずっとLOVE」
康二の後ろで赤名くんと「無限大」
他にもたくさんマイクを持たせてもらっていて、すごくすごく嬉しかった。


夏松竹が終わり、年に1度のお祭り「少年倶楽部in大阪」の放送がありました。
たくさん出番もあり、マイクもたくさん持ちました。
活躍している姿をはっきり確認できるのがすごくすごく嬉しくて、わくわくしながら見ていました。

すると関西Jr.を紹介するコーナーに突然現れた宏志朗ちゃん。
「どーもー!福井宏志朗16歳です!えー、歌が得意なので愛のかたまり歌いたいと思います!」
テレビの前で固まるわたし。
自信満々に歌い出す宏志朗ちゃん。
テレビの前で固まるわたし。(2回目)
そのあとのことはあんまり覚えていません。


でも、嬉しくて。
得意な歌を少しでも披露する機会が与えられたこと、数多くのジュニアの中から選んでいただいたこと、テレビの画面に宏志朗ちゃんが一人で映っていること、
その全部が本当に嬉しくて。

だってこれは当たり前のことじゃないから。
ポスターにのる人もいれば、のらない人もいる。
写真が発売される人もいれば、されない人もいる。
雑誌にのる人もいれば、のらない人もいる。
テレビに出る人もいれば、出ない人もいる。
そういう世界だって、わかってはいるのだけれど、後者になればいつだって少し胸がちくりとして。


でも宏志朗くんは、そんな痛みも、いつだってすっと消し去ってくれて。


クリパ初日、松竹のステージの真ん中で、堂々と歌い上げる姿を見て、嬉しいとかカッコイイとか、そういう感情の前に
「やっぱりこの人はすごい」と思いました。

多分今までいろんな事があったと思うけど、ステージに立っている宏志朗くんから負の気持ちを感じたことが、わたしにはなくて。
どんなときでもまっすぐ先を見て、楽しそうにしている宏志朗くん。
いつ何時でも最高な姿を見せてくれる、そんなところが素敵だなあと思っています。



そして、お誕生日に言ったことを全て現実にする、有言実行な宏志朗くんは、本当にかっこいい人です。

改めて、
宏志朗くん、ソロパートおめでとう!



たくさん期待をしても、絶対その期待に応えてくれる頼もしい宏志朗くんを応援できることが、すごくすごく楽しいです。

いつもいつも本当にありがとう!




残りの公演も、素敵な姿を見れますように!








(ただのまとまりのないデレデレブログになりましたごめんなさい)