MAGIC

たくさんの大好きな人のことを、自由気ままに。

だいすきな子のおはなし

 

 

久しぶりにブログを書こうという気持ちになりました。

きっと、ここで彼の話をするのは最後になるんじゃないかなあと思っています。

担降りブログでも、ステマブログでもない、ただ自分の為だけのブログです。

 

 

 

 

 

大好きな人がいます。

福井宏志朗くんといいます。

もしかしたら聞いたことない方もいるかもしれないし、福福コンビの子だ!と思ってくれる方もいるかもしれません。

でもこれを読んでくれているということは、きっと宏志朗くんのことを知ってくれているんだろうと思います。

 

 

 

宏志朗くんは、なんでも出来る子です。

歌、ダンス、演技。何をさせても上手で、何でも真面目に取り組んで。

本人は練習は嫌いだと言ったけれど、きっと見えないところでたくさん努力をする人だと思います。

そういうところが、だいすきです。

決めたことは必ず最後までやりきるところ。それが宏志朗くんのかっこいいところです。

 

 

 

中3の宏志朗くんが気になって、そこから「福井担」を名乗るまで、少し時間がかかりました。

高校受験のためにJr.の活動をお休みした宏志朗くんを久しぶりに見たのが、2014年夏の松竹座でした。 

そこからは転げ落ちるようにはまっていき、冬の松竹座でわたしは初めて宏志朗くんのうちわを持つことになります。

高校生のうちわを持つなんて…!と思っていたけれど(笑)わたしは今この子を応援したい!と自分の中で決意ができました。

 

そして年明けのジャニーズWESTの初コンサート。そこに宏志朗くんはメインバックとしてつかせてもらえました。大好きな子が、横浜まで連れていってもらえたこと、本当に今でもあの感動は忘れられません。緊張していた顔、でも楽しそうだった顔、全部全部鮮明に覚えています。

1月6日のお誕生日には抱負も言わせてもらって。本人の口から直接想いを聞けたことが本当に嬉しかったです。

 

そこから、WESTのツアーには2回、ツアーバックとしてつかせてもらい、他にも松竹座でたくさん大事なポジションを任せてもらいました。

特に2015年の冬の松竹座では、ソロパートを何箇所か貰えました。あの冬の宏志朗くんはわたしの中で、誰よりもかっこよくて、誰よりも輝いていて、誰よりも素敵でした。

歌うことが大好きな宏志朗くん。あんなに楽しそうにのびのびと歌う宏志朗くんを見るのは、初めてでした。何度見ても嬉しさがあふれて、何度も何度も涙が出ました。

 

 

 

そして、2016年春。

宏志朗くんの決意を聞きます。頭の良かった宏志朗くんは、春の松竹座が終わったら大学受験のためにJr.の活動をお休みすることになります。

休むとははっきりは言わなかったけれど、その決意にわたしも覚悟を決めました。宏志朗くんが頑張る1年、わたしも頑張ろうと、そう決めました。

大学受験をします!と言った宏志朗くんは、本当に本当にかっこよくて、この人がわたしの自慢の自担です!って、みんなに言って回りたいくらい。それくらい頼もしい決意表明でした。

 

 

 

宏志朗くんがお休みして、3ヶ月、春はすぐ過ぎて、夏になりました。

7月7日、七夕。

順番ではこの日だったけど、お休みしてるしまさかな~と思って12時すぎにジャニーズwebを見にいくと、宏志朗くんの日誌が更新されていました。

久しぶりの宏志朗くんの文章。久しぶりのことば、思い。全部全部、わたしの大好きな宏志朗くんでした。

書くことがないと言いながら、近況を教えてくれたり、勉強について自分の考えを教えてくれたり、出ない夏の松竹座の宣伝をしたり(笑)最初から最後まで、ずっと宏志朗くんらしい文章で。

それを何度も何度も繰り返して読みました。

お休みをしているのに日誌が回ってきて、今現在の思いを聞けたことが本当に嬉しくて、ぼろぼろ涙が出ました。

 

 

そこから1ヶ月もたたないうちに、TVfanさんで連載されている「めちゃかん」というコーナーに、宏志朗くんと大晴くんの福福コンビが載せてもらえました。

お休みをしているからきっと見れないと思っていた2017年夏の宏志朗くんを、写真で見ることができました。

本当にそれだけでもありがたくて、感謝してもしきれないくらいで。

でもそれだけじゃなくて、ここでも、宏志朗くんの決意を聞くことが出来ました。

 

「今の目標は、まず大学合格。」

「受験が終わって戻ってきたとき、逆に成長を見せたい。」

 

宏志朗くんは、いつだって、力強いことばをくれました。きっと不安なことなんて山ほどあるのに、こうしてしっかり自分のことばで思いを伝えてくれました。

 

ちなみにこのあと、待ってなくていい、また0から始めるから、と言って、わたしを笑い泣きさせるんですが(笑)でも、そのことばも宏志朗くんらしくてかっこよくて涙が出ました。

 

そして、このめちゃかんの次の回が吉岡くんと怜爾くんの大吉コンビの番で、2014~2015年あたりで同じラインだった「福福大吉」で対談もさせてもらいました。

ここでも、4人からとても嬉しいことばがたくさん聞けて、彼らのやりたいことが聞けて、それを彼らなりのことばで伝えてくれたことが、すごく頼もしくて嬉しくて。

今でもこの対談の記事は、ちゃんと部屋に飾ってあるくらい、わたしにとって本当に本当に嬉しくて胸が温かくなる出来事でした。

 

 

 

そこからは、ただ待つだけの生活でした。春の松竹座には間に合わないくらいかなあ、と思っていたので、春の幕が開いて宏志朗くんがいなかったときも、やっぱり春はいないか~と思うだけでした。

そして、本当に1年がたち、戻ってくるならここ!と思っていた、ジャニーズJr.祭りが大阪城ホールで行われました。

 

そこに宏志朗くんの姿は、ありませんでした。

 

 

一人一人の顔を双眼鏡でのぞいたけれど、どこにも宏志朗くんはいなくて。曲がかわるたびにその行為を繰り返したけれど、わたしの双眼鏡が宏志朗くんをとらえることはありませんでした。

 

どんなときでも、どんな格好をしていても、まとう空気ですぐに見つけられた宏志朗くんの姿を、見つけることは出来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

宏志朗くんは、真面目な人です。

ツンデレで、でも優しくて、意外とすぐちょけたりするところもあって、かわいいところもたくさんあって。

 

でも、ただのファンのわたしは、何にも宏志朗くんのことを知りません。

なにが本当で、どれが本物の宏志朗くんなのか、知らないし、知るすべもありません。

 

だけど、わたしがこの目で見てきたことが真実だとすれば、宏志朗くんは本当にかっこよくて、頑張り屋で、負けず嫌いで、真面目で、誠実な人です。

 

何もわからないけど、あのとき大学受験をすると言った宏志朗くんも、戻ったら0から始めると言った宏志朗くんも、わたしには本物の宏志朗くんに見えました。

大事なところで嘘をつくような人じゃないことくらい、応援していたらわかります。

戻ってくるつもりでいてくれたことくらい、大好きなんだからわかります。

 

きっと何か戻れなかった理由があるのだと思います。でもそれはわたしには知ることが出来ないし、さっきも書いたように知るすべもありません。

 わからないけれど、きっと今でも、宏志朗くんは自分の為に努力を続けているんだと思います。

 

 

 

 

宏志朗くんの、ダンスが好きです。

とてもしなやかで、独特のリズムで踊るのがすごく心地よくて大好きです。

 

宏志朗くんの、うたが好きです。

歌うことが好きだと本当にすごく伝わってくる、まっすぐな歌声が、大好きです。

 

宏志朗くんの、マイペースなところが好きです。

いつも舞台のセットのてっぺんの真ん中や、後ろの真ん中の広いところで、楽しそうに広々踊っていたり、一人で変なことしてたり、自由人なところがすごく好きです。

 

宏志朗くんの、意外にこどもっぽいところが好きです。

同年代のJr.の子たちといると、すぐ悪ガキになるところが好きです。

 

 

宏志朗くんの好きなところなんて、いくつだってあるけれど、わたしが1番好きなのは、宏志朗くんが笑っているところです。

 

 

 

 

宏志朗くんの笑顔が、特別に好きです。宏志朗くんが笑っていると、こっちまで楽しくなります。

 

 

だから、この先も、笑っていられますように。

頑張り屋の宏志朗くんが、この先ずっと笑って過ごせますように。

真面目で努力家で、いつでも一生懸命な宏志朗くんが、たくさん笑える未来になりますように。

大好きな宏志朗くんの笑顔が、ずっとずっと続きますように。

 

なにもわからない、なにも知らないただのファンだけど、これくらいは願わせて下さい。

 

 

 

 

本当に、本当に、ずっと大好きです。

 

ずっとかっこいい宏志朗くんでいてくれて、本当にありがとう。

たくさんの嬉しい気持ちを、あたたかい気持ちを、ありがとう。

宏志朗くんを好きになってから、本当に、楽しいことしかなかったよ。

 

 

 

こんなありきたりなことしかわたしには言えないけれど、

どうか!どうか!しあわせになって下さい!

笑顔あふれる未来にしてください!

 

きっと、ずっと、宏志朗くんはわたしの1番です。

 

たくさんのありがとうを大好きな宏志朗くんへ!!!

 

だいすきです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの自分の為だけのブログを、こんなに長々と申し訳ないです…!めちゃくちゃな文章だけど、わたしの中のひとつのけじめとして、書きました。

もし読んでいただいた方がいるのなら、本当にありがとうございました!ごめんなさい!